FC2ブログ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/06 (Sat) 19:08
またもバカ親達の要求で処分か!?

またもバカ親達の要求で処分か!?
横浜市神奈川区の市立小学校の男性校長(57)が、父兄や地域の人たちに配布した「学校だより」(10月号)で表題を「うん子」とする文章を載せたことが五日、明らかになった。保護者らから市教育委員会などに厳しい批判が寄せられているという。

学校だよりは、表題を大きな文字で「うん子」としている。その内容は「はい」という気持ちのよいあいさつが児童から返ってこない現状やあいさつの必要性を説明。
そして「(児童に)『分かったのかな』と聞くと『うん』。もう腹が立ってきて『うん、じゃなくてはいでしょ』と言うと、やっぱり『うん』。おまえは『うん子』かと怒鳴りたくなるわたしのこの気持ち分かってもらえますでしょうか」と書いてある。
そのほか児童に対して「どついたろかという気持ちになってしまいます」という表現もある。

この文章に保護者らから「子どもたちがかわいそう」「安心して子どもを任せることはできない」などと批判が相次いでいるという。
この問題は五日の市会決算特別委員会でも取り上げられ、仁田昌寿氏(公明党)が「人権意識に欠けた内容。適切な対処を求めたい」と質問。押尾賢一教育長は「誠に遺憾で不適切。実態を調査し、適切な対処をしたい」と述べた。中田宏市長は「言葉をわきまえて教育にあたっていただきたい」などと語った。

こんなことでそんなに批判されるとは・・・
挨拶も出来ない子供に育てているバカ親に向けた、挨拶くらい家庭でしっかり教えておけ、という校長からの忠告だったのでは?
また、人権問題を出すのはお門違いかと。こんな議員がいることにも、日本の将来が危ぶまれます。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 日記 - ジャンル : アダルト

2007/10/05 (Fri) 18:39
満場一致で時津風親方を解雇

満場一致で時津風親方を解雇
大相撲・時津風部屋の序ノ口、時太山(ときたいざん、17)、本名・斉藤俊さんが6月に急死した問題で、日本相撲協会は5日午後1時、東京・両国国技館で斉藤さんへの暴行を認めている師匠の時津風親方(元小結双津竜)ら関係者の処分を協議する臨時理事会を開き、時津風親方の解雇を満場一致で決定した。処分は理事会に時津風親方を招き本人に通告した。
時津風親方
北の湖理事長(元横綱北の湖)は「力士を養成する立場にありながら、その義務を怠り暴行を黙認した。師匠としてあるまじき行為。協会の名誉を汚した」と語った。また後継者については「9日まで決めるよう指示した」と語った。
理事会では時津風親方の処分のほか役員にも連帯責任があるとして、北の湖理事長が4カ月間の減俸50%、理事、監事らが3カ月間の減俸30%の処分を自主的に申し出て了承された。暴行したとされる兄弟子に対する処分は保留とし、捜査の結果を待つとしている。
時津風親方は1日の協会の事情聴取に斉藤さんの額をビール瓶で殴打したことや、兄弟子が金属バットで尻をたたいたことを認めた。3日には部屋付き親方、力士、床山ら部屋関係者全員の聴取も行われたが、時津風親方は「報道されている内容と事実は違う。けいこ中の事故で行き過ぎはなかった」と強調、4日、各理事に上申書を提出し理事会で釈明する機会を求めていた。

テーマ : 日記 - ジャンル : アダルト

2007/10/01 (Mon) 17:34
キスで相手の男性を殺害した女性に死刑判決

キスで相手の男性を殺害した女性に死刑判決
中国である女性が恋人を殺害。
殺害方法はなんと、キスをしたときに毒入りのカプセルを口移しし、毒殺したのだという。
伝えられるところに寄れば、この女性はねずみ駆除用の毒を入れたカプセルを長年の恋人だった男性に口移したのだが、男性はカプセルを飲み込み、まもなく苦しみあえぎながら死亡したという。
長年付き合っていたふたりは、どちらかが浮気をしたら死をもって償うと約束していた。女性は男性が他の女性と「会話」をしているところを目撃し、女性はこれを浮気とみなしたらしい。
先週行われた裁判で女性シア・シンフェンに言い渡されたのは、くしくも「死刑」だったという。
恐ろしいですねぇ。。。

テーマ : 日記 - ジャンル : アダルト

2007/09/29 (Sat) 16:47
あの中国偽ディズニーランドがリニューアルでまたもや!!

あの中国偽ディズニーランドがリニューアルでまたもや!!
今年の4月、各所を騒がせた北京の偽ディズニーランドこと北京石景山游来園(石景山遊楽園)。どう見てもミッキーマウスなのに「これはオリジナルキャラの猫だ」と強引な開き直りを見せていたが、結局ディズニー関連の着ぐるみやアトラクションはすべて破壊したとのことだった。そんな北京石景山游来園、今はどうなっているのだろうか。10月31日に弊社から発売される「中国驚愕大全」編集部が潜入取材!
(以下引用)
遊園地なら混雑するはずの土曜日なのに入口はかなり閑散とした状況。10元(約150円)
払って入場すると、話題になっていたパチモノ着ぐるみキャラたちはなんと全滅。これじゃ単なる過疎遊園地だなぁと思いながら中心部のアトラクション広場まで進んでみると。
ディズニーキャラが描かれていたはずの回転ブランコが日本のアニメ絵に書き換えられていた!セーラームーンやCCさくら、幽々白書など、微妙に古いアニメキャラたちがぐるぐる回転する様はなかなかシュール。
そしてさらに奥に進むと、壁に「とっとこハム太郎」の絵が。
中心部にそびえ立つ偽シンデレラ城は健在。その内部は「ダンスダンスキング」などコナミが激怒しそうなパチモノゲームセンターでした。
あ、ちなみにですね、写真を見ると曇りっぽい天気ですが、実は超快晴。黄砂なのかスモッグなのか、とにかく空気が悪くて常にモヤがかかってます。おかげで常にノドがいがらっぽく、水が手放せません。北京オリンピック代表選手は本当に気をつけてください。
さらに、園内のおみやげは海賊版DVD。知的財産権への配慮ゼロ。涼宮ハルヒからアトム、ちびまる子、NARUTO、ワンピース、しまいには中国因縁の円谷作品系までオール日本!!
いやぁ、またまたやってくれましたね。ネタとしてはありがたいのですが、もうアホすぎて言葉も出ません。
画像は多いのでつづきに

続きを読む »

テーマ : 日記 - ジャンル : アダルト

2007/09/26 (Wed) 17:26
TBS“視聴率戦争”勝利の裏で2人が怪死!

TBS“視聴率戦争”勝利の裏で2人が怪死!
ワイドショーの視聴率戦争で日テレを破り「ザ・ワイド」を打ち切りに追い込んだTBSに、勝利に浮かれる間もなく激震が走った。
なんとTBSの情報番組「2時っチャオ!」を担当する30代の男性ディレクターが今月上旬、自殺していたことが発覚。また朝の情報番組「みのもんた朝ズバッ!」でも20代の若い女性ADが変死していたのです。
一人は過労を苦に自殺、もう一人は謎の病死だというのですが…視聴率戦争の裏でいったい何が。。。
関係者の話。
「今月初め、Kさんという30代ぐらいのディレクターが自殺したんですよ。TBSの子会社のTBSビジョンとの契約で、チャオにハケンされていた方です」(引用元:東スポ)
気になるのは自殺の動機ですが、
「どんな死に方で、原因は何だったかまでは知りませんが、現場スタッフの間では『あれ、どう考えても激務で過労を苦にした自殺だろう』と囁かれています」(同)
しかし、TBS関係者の死はこのKさんだけではなかった。
TBSの関連会社・東放制作と契約し、派遣で「朝ズバッ!」に来ていた女性ADが、先週、変死していたのです。
TBS関係者の話。
「まだ20代の若い子ですよ。お天気コーナーを担当していたM子さんです。朝、会社に来なくて、同僚が心配して部屋を訪ねたら、ベッドで死んでいたそうです。半年で8キロやせたそうですが、持病があったわけではなく、健康診断で引っかかったことや、通院記録はないみたいですよ」(同)
別の関係者の話では「上司は彼女の死について、『自殺』という言葉は出していなかった。娘の死でご両親が取り乱したりはしなかったそうだし、遺書もなかったらしい。どうやら病死だったみたいです」とのこと。
余りにも謎が多すぎる2人の死ですが、想像に難くないのは、労働現場の過酷さです。出演者は華やかなスポットを浴びていますが、スタッフの労働は厳しく、プレッシャーも相当なものみたいです。ADなどは、単なる使い捨て状態で追いまくられているとか。
局の不祥事が連発したかと思ったら、今度は制作スタッフの自殺と変死。
TBSは特に病んでいる、腐っていると、かなり前から言われていますが、ここに来て、隠し切れない膿が表に表れてきたのか!?

テーマ : 日記 - ジャンル : アダルト

2007/09/25 (Tue) 18:22
朝日新聞の酷い妄想記事発見!

朝日新聞の酷い妄想記事発見!
阿部前首相の慶応大病院での記者会見の記事で朝日新聞で酷い記事があった。
(以下引用)
安倍氏は、辞任の最大の理由が健康問題だったとしたうえで、「在職中に自らの体調について述べるべきでないと考えていた」と釈明した。
コラムニストの石原壮一郎さんは「自分勝手な美学で情報を隠し、国民を混乱させた」と話す。辞任時に体調不良を明らかにしていれば無用な混乱はなく、イメージダウンも防げたのではないかと指摘する。
「『アタシ、もうアベしちゃおうかな』という言葉があちこちで聞こえる。仕事も責任も放り投げてしまいたい心情の吐露だ。そんな大人げない流行語を首相が作ってしまったのがカナシイ」
安倍氏は濃紺のスーツに青いネクタイ。顔色は青白く見え、話しながら何度も唇をなめた。
記事全文はこちら
『アタシ、もうアベしちゃおうかな』という言葉があちこちで聞こえるらしいです。
皆さん周りでよく聞きます?

テーマ : 日記 - ジャンル : アダルト

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。